狙い:接客販売による固定客の獲得とアフターフォローの視点から分析

顧客づくり研修

≪焦点≫
顧客づくり研修「また行ってみたい」と思う店には、必ず「また会いたい」と思うスタッフがいるといわれています。
この研修では、販売員の役割から、新規顧客を固定客につなげていく方法をわかりやすく学びます。
顧客づくりに役立つトレンド情報を交え、即現場で使える内容を盛り込んだ実践的な研修です。
≪内容≫
販売員の果たす役割/新規顧客の獲得方法/DMの工夫と効果/トレンド情報/固定客につなげる方法/ロールプレイング
≪期待できる効果≫
  • ショップの「真のお客様の顔」が見え、ランク別イベントを実施することが可能になります(休眠客の整理)
  • サービスの動機づけを高める顧客ロイヤリティー
  • リピーター(固定客)率の向上

CS(顧客満足度)とクレーム研修

≪焦点≫
クレーム客は年々増加傾向にあるといわれています。
どんなに小さなクレームに対しても、また厄介なクレームに対しても、その場で何とか処理をしている店舗が多いものですが、誠心誠意対応しなければお客様は他店舗に移っていってしまいます。この研修ではクレームにつながりやすい事象と具体的な処理方法、対応方法を学びます。
≪内容≫
クレーム処理の意義と原則(具体的な対応例)/クレームと店舗利益を考える(悪い口コミの拡がり方)/クレームにつながる接客(態度・相づちのうちかた・アイコンタクト・言葉づかい)/ロールプレイング
≪期待できる効果≫
  • クレームの原因となる事象を理解することで、クレームそのものを減少させることができます
  • クレーム客からリピーター(固定客)へとつなげられるようになります
  • お客様から好印象を持たれる売り場づくりができます

ES(従業員満足)とCS(顧客満足)とCD(顧客感動)研修

≪焦点≫
お客様にご満足いただき、次回も「また、この店に来よう!」と思って頂くにはどうしたら良いのか。私どもはCS(顧客満足)とは「当たり前のことを当たり前にすること」と指導しています。お客様により一層のファンになって頂くための、CD(顧客感動)への指導も行っています。CSやCDのサービスが提供できるように指導することにとどまらず、働く人が定着するためのES(従業員満足)についても、リーダーが現場ですべきことを共に考え、行動へと導く研修です。
≪内容≫
  1. ESとCSとCDについて考える
  2. 人に与える第一印象の重要性
  3. 笑い声の重要性とスマイルトレーニング
  4. 明日から実行する「当たり前の事」宣言
≪期待できる効果≫
  • 社内CS意識の定着と向上
  • 現場マナーの向上(お客様満足度アップ)
  • スタッフの仕事のやりがいの醸成
  • スタッフのモチベーションアップ

このページのトップへ